PAGE TOP

大阪人間科学大学卒 2007年入職

勤務先:ショートステイ

職種:施設管理者

―スタッフに聞いてみました―

これが私の仕事!

《キャリア》
・特別養護老人ホーム  介護職員
(国家資格介護福祉士を取得)
・特別養護老人ホーム  リーダー
・サービス付き高齢者向け住宅 サービス提供責任者
・サービス付き高齢者向け住宅 管理者
・ショートステイ 管理者

現在50床からなるショートステイの管理者を務めています。
主に建物管理やお客様のお部屋調整、送迎対応も行っております。また、介護職員やご家族、ケアマネージャーとも連携を行い、お客様にとって過ごしやすい環境整備も担っています。
管理職になりますので収支等にも気を配り、会社として損失が出ないようサービスや人員配置の見直しを行うと共に、サービスをご利用頂くため居宅事業所への営業活動をも行います。自施設をより広く知って頂き、地域に貢献できるような事業所を目指しています。

だからこの仕事が好き!

ショートステイのご利用にあたって様々な家族背景や利用に至るまでの経緯があり、ショートステイの必要性を日々実感しています。
以前に、ご自宅が火事になり行き場がなくなった方を、夜の21時頃に受け入れさせていただいたことがあったのですが、その時のお客様や家族様の安堵されている様子はなかなか忘れることができません。
当法人の理念にもありますように、利用者様・家族様・地域の為に少しでも貢献出来ていると実感できたときにやりがいを強く感じます。

なぜポプラに?

ポプラも今ほど施設が多くなくて、当時は正直なところ「自宅からの距離もちょうど良くて通いやすいから一度見てみよう」という軽い理由で施設見学をしました。
実際に館内を見学したところ、当時の自分が介護施設に持っていたイメージと違って「”良い意味で”施設らしくない」という印象で、とてもインパクトに残るものでした。他法人でボランティアや夜勤の経験があったのですが、比べても家庭的な雰囲気があり、職員とお客様との距離感が新鮮でした。
自分で考えたものが反映され、お客様に喜んでいただくと同時に自分も楽しめる環境であると感じ入職しました。