PAGE TOP

梅花女子大学卒 2019年入職

勤務先:サービス付き高齢者向け住宅

職種:介護職員

―スタッフに聞いてみました―

これが私の仕事

私はサービス付き高齢者向け住宅という施設で、日々お客様の身の回りのお手伝い、お風呂介助、居室の掃除などをしています。
仕事内容は「稼働表」という表にまとまっていて、1日の流れが表を見ると分かるようになっています。1日の流れは朝の起床介助から始まり、午前、午後のそれぞれのサービス、夜の就寝介助で終わります。これをシフトに合わせてスタッフみんなで協力しておこなっています。

だからこの仕事が好き!

介助に入った際に入居者様に名前を覚えていただけていたり、「あなたがいてくれてよかったわ」など言っていただけたることが一番うれしく感じます。
入職当初は私の技術では介助が難しく、なかなかお手伝いできなかったお客様でも、少しづつ介助に入れるようになり、「ありがとう」と言ってもらえた時は自分自身の成長も感じてすごく嬉しかったのを覚えています。

なぜポプラに?

当初は介護職とは別の仕事を考えていて、その仕事で目標も考えていたのですが、就職活動の途中で行き詰ってしまいました。その時に大学の就職部の職員さんにポプラに勤めている先輩を紹介してもらったのがきっかけです。
最終的に選んだ理由は長く勤められる仕事がいいなと思っていたからでした。介護はこの先なくならない仕事だと考えたのも理由の一つです。
私が入職して思ったのは、ポプラは若い人が活躍しているいうことです。また、積極的に新しい意見を求めて、日々変化するお客様のことを思っていると感じています。