PAGE TOP

Nさん

デイサービスセンター管理者

ポプラでのキャリア:デイサービスセンター職員 → サブリーダー → リーダー → 管理者

―スタッフに聞いてみました―

この業界に来る前はどんな仕事をしていましたか?

ポプラとは別の特別養護老人ホームに新卒で入社して3年間経験をした後に、英語とホスピタリティを勉強できる所として、ホテル業界に転職しました。

ホテルではフロント業務を行っていました。さらにそこからの転職を考え活動をしていると、結局見るところは福祉や医療だったので、自分のやりたいことはそっちかなぁと思ったのがきっかけです。

祖父母が、自分が小さい時から病院に入院していてそのお見舞いに行った時に、看護師の方々に優しくしていただいたり、人と関わることが昔から好きだったので、その頃から介護や医療をやりがいある仕事だと感じていたと思います。

今はポプラでどんなお仕事をしていますか?

入職当初からデイサービスセンターポプラ東山に勤務して、順序良く一般職からサブリーダー、リーダー、そして去年の5月から管理者の役職に就かせていただいています。

自分自身、仕事では一番上に立つことってなかったんで、これだけの大人数のお客さんや、職員をまとめるってことは僕にとっては大きな挑戦だったんですけど、本当にみんなの協力があって、なんとかやっていけているという感じです。

 

一般職員と管理者は違いますか?

違います、全然。

パートさんや後輩の職員、勤務日数の少ない職員からお客さんのことで質問されることもあり、質問に答えられないということがないように努力しています。

そういった職員からの信頼面に対しての責任感は強くなったと思いますし、それも、自分自身が成長するためには必要なことだと思います。

介護の業界に入って、うれしかったり、楽しかったりしたことは何ですか?

お客さんから「よく頑張ってるね」とか、「管理者変わって雰囲気変わったね」などお褒めの言葉をいただくと、自分の存在意義を感じることができて嬉しいです。

それと、お客さんと話をさせていただいて、お客さんに笑顔になっていただいた時ですね。

自分自身が小さい頃に祖父母を亡くしているので、その祖父母とは持てなかった時間を持てているのかな感じるところも楽しい時間です。

今後ポプラでやってみたいことは何ですか?

元気な方も大勢いらっしゃるんですけど、デイサービスを利用されている方々には何がしかの制約があって、ご家族様の理解がないとできないこともたくさんあるので、今後はお客様だけでなくご家族様へのサービスの理解に努めて、送迎時の寄り道や外出イベントなど、お客様の生活やアクティビティの範囲を広げていきたいと考えています。

ポプラのおすすめポイントを教えてください。

東山(大阪府池田市東山町)は田舎であることが推しだと思います。

のびのびとして空間があり、多くの緑に囲まれているので園芸療法を行う畑などを持てていますし。

それに、このエリアはポプラの様々なサービスを運営していて、それらと情報交換や勉強会も盛んにしていますし、あと、他の法人に比べてポプラ全体での他部署との交流も積極的に図れているところも魅力だと思います。