PAGE TOP

キャリアパス

キャリアパス

ポプラであなたの未来をカタチに

  • 1年目

    介護業務の基礎

    入職後はまず介護の現場へ入り、介護業務の基礎を1年学んで頂きます。その後、適正に合わせ「管理部門」か「ケア部門」へ配属となります。各部門のリーダーを目指し、将来的にはポプラグループを引っ張る存在として活躍していただきます。

  • 2~3年目~

    管理部門

    各部署で配属となり、先輩の指導の下、基本的な業務から覚えていきます。

    ケア部門

    ケアスタッフとして部門の役割や実際の業務を身につけ、介護の経験を積んでいただきます。

  • 3年目~

    実務のスペシャリスト

    総務や人事、経理、財務、企画、教育研修など専門分野の知識を身につけていき、実務のスペシャリストとして、施設をバックアップします。

    施設長コース

    社会福祉士や介護福祉士、ケアマネジャーなどの資格を取得し、施設のリーダーになります。

    介護スペシャリストコース

    社会福祉士や介護福祉士、ケアマネジャーなどの資格を取得し、現場のさまざまな経験を積んでいきます。

  • 3~6年目~

    幹部

    各部門の責任者となり、法人本部で各分野の専門家として力を発揮し、法人全体のサポートに携わります。

    施設の責任者(施設長)

    施設の責任者(施設長)となり、各施設の運営やスタッフの指導など施設全てに携わります。

    介護のスペシャリスト

    現場での多くの経験を積み、ケア部門におけるスタッフの育成に携わります。

キャリアパス 例

平成19年
入社
 

特別養護老人ホームポプラケアスタッフとして配属先輩から基礎を学び経験を積む

4年目

特別養護老人ホームポプラサブリーダーに抜擢!チームをまとめる力をつける

5年目
 |


特別養護老人ホームポプラフロアリーダー昇格

10年目

サービス付き高齢者向け住宅の管理者として事業所の一つを任される

現在

 

二つの事業所を統括管理